ミセスワタナベを知っていますか

FXを始めたばかりの人は外貨取引にまつわる様々な専門用語について、どういう意味なのかよくわからず戸惑うものです。ロングやショートと言われても、これが売り買いを意味することだと理解できるものではありません。このように外貨取引には日常生活ではまず耳にすることがないような特殊な用語がたくさん使われています。でも、それらの用語の意味を知ることで、外貨取引の世界について理解が深まることは間違いありません。用語を覚えて外貨取引の知識を蓄えることは、FXで利益をあげるうえでも役に立ちます。たとえば、ミセスワタナベという言い回しがありますが、これは特定の渡辺さんという女性のことを示しているのではありません。いつのころからかデイトレをしている日本人女性全般のことをミセスワタナベと呼ぶようになっているのです。円高のニュースが流れるとこの主婦が銀行でドルを買う様子がテレビで映し出されたりしますが、これがほかの主婦たちにもドル買いに走らせることになり、結果的に彼女達の行動により為替相場に少なくない影響が及ぼされているといわれています。FXをする人は、各国の金融政策や景気動向のほかにも、こうした名もなき個人投資家の動きにも注意をすることが大事です。